ホーム学校情報校長室より > 2017年11月15日

2017.11.15

校長室より 第92号

先日、久しぶりに上京しました。用務先が港区で増上寺、東京タワーの近くであったので、少しそこを散策しました。週末で晴天、有名な観光スポットということもあり、大変多くの人で賑わっていました。そして予想したとおり、そこで交わされていた会話は、英語、中国語、ハングルなど。ほとんどが海外からの観光客でした。

観光庁によると、今年の訪日外国人客数は9月時点で2000万人を超えました。これは過去最速の伸びだそうです。また政府はその数値を東京五輪・パラリンピックが開催される2020年には4000万人台、そして2030年には6000万人台にまで引き上げたいそうです。目指すは観光立国です。

現在外国人に人気のある観光エリアは東京、大阪、京都に集中しています。もし今後、それ以外の地方がその魅力を海外にアピールできれば、きっと訪日客数はもっと増加することでしょう。そうなれば、人口減少などで先行きが心配される日本の将来に活気を呼び込めるかもしれません。

君なら、新潟県や新潟市のどこを、なにを、どのような手段で世界に売り込みますか?


« 新しい記事へ | 校長室より一覧 | 過去の記事へ »

ページ先頭へ