ホーム学校情報 > 教育方針

教育方針

新潟青陵高等学校の建学の精神(校訓)は「至誠」。「まごころを尽くすこと」を意味するこの言葉を建学の精神とし、これまでに38,000有余名の卒業生を世に送っています。また校舎正門と向かい合わせに「至誠」と彫られた石碑があります。過去100年以上の歴史の中で、その精神は脈々と受け継がれています。


平成28年度新潟青陵高等学校教育方針

新潟青陵高等学校は、建学の精神(校訓)及び教育目標に基づくとともに、学校運営の方針を設定して教育活動に当たり、夢と自信にあふれる生徒を育成する。


建学の精神(校訓)

「至誠」(まごころ)


教育目標

  1. 意欲的な学習態度を身につけ、個性豊かな創造力を養う。
  2. 明るい学校生活をとおして友情と人間愛を養う。
  3. 自主・自律の精神を養い、勤労意欲を高める。
  4. 心身ともに健康な人間を育成する。

教職員の行動指針

  1. 私たちは、何事にもチャレンジし、自立できる生徒を育てます。
  2.   
  3. 私たちは、成長した生徒の姿を、保護者に提供します。
  4.   
  5. 私たちは、至誠の心を持って、全力で生徒を支え続けます。
  6.   
  7. 私たちは、生徒の夢の実現に向けて、情報を共有し、チームワークを発揮します。
  8.   
  9. 私たちは、地域と積極的に交流し、開かれた学校づくりに努めます。

指導方針

  1. 生活3原則(あじみ3原則)
    1. あいさつ
    2. 時間厳守
    3. 身だしなみ
  2. 学習3原則
    1. 生活を正す
    2. 目標を持つ
    3. 継続する
  3. 今年度の重点目標
    1. 高校生としての生活習慣、学習習慣を確立するよう、各学年の指導を徹底する。
    2. 愛情と信頼に基づく生活指導、教科指導を徹底し、進路希望を実現させる。
    3. 部活動、ボランティア活動、海外留学等の自主的活動を奨励し、チャレンジ精神、達成感を高めるよう指導する。
ページ先頭へ